Toonie Drop

May 18, 2019 at 8:33
by Momo Noriaki  
Toonie drop
2014年初めてカナダを訪れたとき、ロデオサーカスの辻さんが「ももちゃんに見せたい物があるよ♪」
と案内してくれたノースシュアーで一番大きいドロップオフ!セクション名は「Toonie Drop」
2014 old photo
雨の中トレイルを登る事、5分程でそこに到着、大きな岩がありました。ドロップの先端に立ち思った事は、Videoで見たことがある崖から飛び降りるフリーライドスキーの自転車版のようでした!
2019年今回はToonie Dropを飛ぶ為にカナダを訪れました!今回はシングルクラウンのトレイルバイクで挑戦する事になり、まだこのクラスの自転車では、やった人がいないとの事で衝撃は未知数。ダウンヒルバイクでさえ、激しくボトムアウトするとの事なので、バックサイドを念入りにDigをしました。
辻さんとDig!カナダに来て現地の丸太と土に触れることが出来てもう最高!
Toonie drop
着地しては行けないレッドゾーンはオシャレに黒土でデコレーション♪これで左右にある木にあたらない限りは致命傷は防げます。安心安全のバックサイドはMade In Japan!
Toonie drop
このドロップの難しい所は3カ所見つかり、バックサイドがやや左斜めになっている事と、助走距離は15m程で自分のペダリングで速度調整が必要な事、ドロップの手前2mあたりに10cm程の木の根の段差があります。これが地味にいやらしい♪
Toonie drop
Toonie drop
面はピカピカ!バックサイドを信じてあとはDropInするだけ!




Views: 6,422    Faves: 42    Comments: 33




Epic Huck on the North Shore.
Toonie drop
Toonie drop.High 8.5m landing
ドロップオフで一番好きなところは着地です。激しい衝撃に耐えた着地ほど気持ち良さが増します!丸太で新しく造ったバックサイドを超えて高さ8.5mに着地♪着地の衝撃で、まず自転車がボトムアウト、次ぎに顔がステムに当たりボトムアウト!リアは弾かれランページ!楽しすぎますね♪
Toonie drop
Toonie drop
Toonie drop
思い出のワンショット!!!
Beer time
いつもビールは不味いいね♪

ToonieDrop後にクロマグBBQで出会った、大きなセクションを造ったりライドしたりする、ローカルヒーロー!ディグもライドも行う同じ人種!「Toonieヤッタよ♪」と言うと「そしたら俺たちも明日ヤリに行くぜ!」とハートに火を!
トレイルスレイヤーのアンドリュー!ゲシるとヤバいところをバックサイドを100%使いランディング!
フルに使うとここまでスムーズなんや!辻さん、大丈夫ぽいです!

シークレットトレイルを案内してくれた熊みたいなベン!888のフォーク破損!身体は大丈夫ぽい!
最後にミニエンディングです!RIdeOn!!
Views: 608    Faves: 13    Comments: 9

Crash of the day...



1 Comment

  • + 1
 Thats twice the gnar on you "enduro" rig! Rad work!!

Post a Comment



You must login to Pinkbike.
Don't have an account? Sign up

Join Pinkbike  Login
Copyright © 2000 - 2019. Pinkbike.com. All rights reserved.
dv65 0.695926
Mobile Version of Website